KAWASE BIIKI

トルコとメキシコの最低賃金が為替に与える影響

1月になり最低賃金が変更された国がいくつかあるのですが、その中で気になった国を紹介します。

 

まずはトルコです。トルコの最低賃金は、2029.5TRY/月から2558.4TRY/月に変更になり26.1%の上昇となりました。トルコのインフレ率は直近で20%程度ですが、昨年1年を通してみると、もう少し低い水準と思われます。そのため、最低賃金の上昇幅は、実質で7%〜10%位と思われます。これは、トルコの産業水準を顧慮するとやや高めの設定かなと思われます。

 

昨年トルコリラが暴落後、比較的すぐに回復した背景には、輸入の減少による貿易指標の改善がありました。しかし、今回最低賃金を大幅に上昇させたことで貿易指標が悪化し、暴落前の経済状況に近づいてしまう可能性がありそうです。

 

・2018年年初

 「産業水準」 100

 「生活水準」 150

 

このギャップを埋めるために、為替が暴落した。

 

・2018年末

 「産業水準」 110  原油価格が低迷、観光客数が増加しているためややプラスだと推測。

 「生活水準」 110  通貨が下落したことで、物価が上昇し、生活生活が悪化。

 

輸入が減少し、貿易指標の改善と共に、トルコリラも安定、上昇。個人消費が低迷したため、GDP成長率はマイナス。

 

・現在(最低賃金が上昇後)

 「産業水準」 110  

 「生活水準」 ?    最低賃金が上昇したことで、個人消費の伸びが予想される。

 

もし、輸入額が急上昇したり、貿易指標の悪化が極端になるようなことがあれば、もう一度通貨の調整が必要になる可能性がある。

 

 

 

もう一つ、注目される国がメキシコです。メキシコの最低賃金は88.36MXN/日から102.68MXN/日となり、16.2%の上昇です。メキシコのインフレ率は4.85%なので、実質的には10%を超える大幅な最低賃金の上昇となります。

しかし、メキシコの実際の賃金水準は最低賃金に比べ高く、あまり最低賃金が制度として機能していないように見えます。そうなると最低賃金が大幅に上昇しましても、産業への影響は少ないと思われますが、一応気にはしておいた方が良いかなといったイメージです。

 

メキシコの貿易指標は貿易収支・経常赤字共に赤字で、これ以上の赤字避けたい水準ではあります。もし最低賃金の上昇が産業に影響を与えるようですと、メキシコペソへの影響も小さくない可能性があり、注意したいところです。

 

 

 

| コラム | 12:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< 実質実効為替レート 2018年 12月 | main |
My name is Pete and I want to share a proven system with you that makes me money while I sleep! This system allows you to TRY the whole thing for F R E E for a whole 30 days! That's right, you can finally change your future without giving up any sensitive information in advance! I signed up myself just a while ago and I'm already making a nice profit.

In short, this is probably the BEST THING THAT EVER HAPPENED TO YOU IF YOU TAKE ACTION NOW!!!

If you're interested in knowing more about this system, go to http://globalviralmarketing.com/?ref=qkgWOPkN5RoC1NWh and try it out. Again, it’s FREE!

You can thank me later

/Pete
| Waynecox | 2019/04/08 9:16 AM |
Dearest in mind,
I would like to introduce myself for the first time. My name is Barrister David Gómez González, the personal lawyer to my late client.
He worked as a private businessman in the international field. In 2012, my client succumbed to an unfortunate car accident. My client was single and childless.
He left a fortune worth $24,500,000.00 Dollars in a bank in Spain. The bank sent me message that I have to introduce a beneficiary or the money in their bank will be confiscate. My purpose of contacting you is to make you the Next of Kin.
My late client left no will, I as his personal lawyer, was commissioned by the Spanish Bank to search for relatives to whom the money left behind could be paid by my deceased client. I have been looking for his relatives for the past 3 months continuously without success. Now I explain why I need your support, I have decided to make a citizen of the same country with my late client the Next of Kin.
I hereby ask you if you give me your consent to present you as the next of kin to my deceased client to the Spanish Bank as the beneficiary. I would like to point out that you will receive 45% of the share of this money, 45% then I would be entitled to, 10% percent will be donated to charitable organizations.
If you are interested, please contact me at my private contact details by Tel: 0034-604-284-281, Fax: 0034-911-881-353, Email: ddggabogados@mail.com
I am waiting for your answer
Best regards,
Lawyer: - David Gómez González
| GeorgeCer | 2019/05/21 2:05 PM |









http://www.kawase-biiki.com/trackback/1002
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE