KAWASE BIIKI

為替予想 2015 その3

2015為替予想の第3弾です。すべて新興国ですね。

ヨーロッパ2

・ロシア ルーブル
前半 買えない 後半 買える時が来るか・・・
去年今年と最大の注目通貨です。クリミア侵攻・経済制裁と原油安の影響で暴落し、水準は安値圏。ただロシア危機時に比べるとまだ高く、下げる余地もありそうです。高インフレ、外貨準備の減少と厳しい経済状況でしばらくは大きな浮上は難しい状況となりそうです。


・ポーランド ズロチ
前半 やや弱気 後半 やや強気
水準としてはやや高値圏、 東ヨーロッパ通貨はリーマンショック後大きく買われたため、しばらくは買い辛いでしょう、米FRB利上げ前後で急落してくれれば買いやすいかもしれません。


・ハンガリー フォリント
前半 やや弱気 後半 やや強気
基本的にはポーランドズロチと似た動き。水準は標準圏。インフレも収束し、経常黒字国ではありますが、現在は特に強調できる材料はありません。FRBやECBの動きに対して、どのような動きを見せるのか注目です。


・トルコ リラ
前半 弱気  後半 やや強気
水準はやや高値圏。昨年は上下激しい動きを見せましたが今年も続きそうです。経常赤字が大きいため、米FRB利上げに対して、大幅に下落する可能性もあります。原油価格の下落は景気に大きくプラス。


・南アフリカ ランド
前半 堅調  後半 やや強気
新興国通貨の中では安値圏。こちらも経常赤字が大きいため、米FRBの利上げ時は注意が必要です。原油価格の下落は経済にプラスですが、金・プラチナなどの鉱物価格も下落したため、どのような経済状況になるか注目していきたいです。

| 為替予想 2015前 | 10:05 | comments(0) | - |
<< 為替予想 2015 その2 | main | 為替予想 2015 その4 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE