KAWASE BIIKI

為替予想 2015 その4

為替予想 2015 その4です。

北米・中南米

・ドル
前半 強い 後半 堅調
昨年からの最強通貨。水準は標準圏ですが、上値の余地はまだまだあります。FRBによる利上げは6月と予想。年内に更なる利上げの可能性も高いでしょう。ヨーロッパ・アジア圏とも金融緩和体制の維持・強化が予想されており、年内は独歩高の形も予想されます。下落リスク要因は少ないですが、株価下落の際には注意が必要です。また、原油価格の下落はあまりプラスの材料にはならず、短期的には、マイナス要素のほうが大きいかもしれません。


・カナダドル
前半 やや弱い 後半 やや弱い
昨年多少の調整はありましたが、水準はまだ高値圏が維持されています。国内景気は悪くないですが、今年は資源価格・原油価格下落の影響がどこまで広がるか注目です。大きな値動きは少ないかもしれませんが、FRBの利上げにはネガティブな反応を示しそうです。


・ブラジルレアル
前半 弱い 後半 弱い
今年の危険通貨・問題通貨でしょう。水準は高値圏ですが、政策金利を高めにしているため、高値が維持されています。低成長・高インフレ・資源価格の下落と不安要素が多く、大幅に調整する可能性を考慮する必要があります。FRBの利上げに対しても、資金が多く引きあがることが考えられ、保有するには大きなリスクを伴うことになりそうです。


・メキシコペソ
前半 やや弱い 後半 下げ止まり
水準はやや安値圏。昨年の、原油価格値下がりの際の下落幅が、産油国の中では小さく、下げ足りなかった印象があります。新興国通貨の中では、経常収支・インフレ率ともに小さく、堅調な成長を期待されましたが、今年は原油価格下落が響き、FRBの利上げもあいまって、我慢の年になりそうです。年後半は下げ止まっても、上値は重いと考えられます。

| 為替予想 2015前 | 12:14 | comments(0) | - |
<< 為替予想 2015 その3 | main | 為替予想2015 まとめ 米ドル独歩高 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE