KAWASE BIIKI

南アフリカランド(ZAR) 為替予想 2015後半

【ZAR】
★総評 やや弱め 大きくは崩れない
南アフリカランドはやや弱気予想。今年はここまで比較的安定した動き、他の振興異国が下落する中、検討しています。直近リスクオフ環境の中、値崩れを起こしましたが、大きな動きにはならず一安心。現在の水準はやや低め。

南アフリカ経済は、低迷中です。失業率20%越えは継続中で、この国の経済指標の名物になっています。インフレ率はやや低下したものの高水準が続き、経常収支は大幅な赤字です。資源・鉱物価格は、下落し続け、鉱山閉鎖も一部行われたようです。昨年プラチナ鉱山で起きたストライキのようなものは無いものの、鉱物資源に依存した経済は、不安定な様相を見せています。

鉱物資源のうち、金・プラチナといった貴金属は、一部底打ちの可能性が指摘されていましたが、特に値が戻った印象も無く、じりじりと下値を探る展開です。主要輸入国である、中国の需要が低下しているものと予想されます。今後も長い間低迷が続きそうです。なお、エネルギー輸入国なので、原油価格の下落に関しては、経済にプラスの影響を与えます。

今後はインフレ率の悪化が予想されていて、政策金利を上昇させる可能性が高まっています。経済はさらに悪化する可能性はありますが、為替には好材料になりそうです。とわいえ、フラジャイル5と呼ばれた脆弱な経済です。アメリカの利上げの影響が心配されます。



★注目すべき指標
 ・プラチナ価格
 ・金価格
 ・パラジウム価格
 ・失業率
 ・インフレ率



★トレードアイデア
新興国の中では、どちらかというと買いで持ちたい通貨ですが、アメリカ利上げの影響を見極めたいです。
今すぐではないですが、アメリカの利上げで、下落するようなことがあれば、
USD/ZARのショートでいいような気がします。
長期で見ていたい通貨です。

| 為替予想 2015後 | 21:09 | comments(0) | - |
<< トルコリラ(TRY) 為替予想 2015後半 | main | アメリカドル(USD) 為替予想 2015後半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE