KAWASE BIIKI

ブラジルレアル(BRL) 為替予想 2015後半

【BRL】
★総評 しばらくはやや強気 アメリカの利上げ時は厳しいか
ブラジルレアルはやや上昇予想です。今年に入って、下落した通貨ですが、緊縮的な経済制裁の影響もあり、その後はあまり下落せず。積極的に買いたくは無いですが、しばらくは、底堅い動きになりそうです。

ブラジル経済は大幅に低迷中、資源価格下落の影響もありますが、人件費高騰による、競争力の悪化の影響も大きかったと思います。為替高も、影響を与えました。GDP成長率はマイナス、経常収支が悪化中、失業率も上昇中。政策金利が高いため、企業も苦戦を強いられています。

今後も資源価格が低迷を続けそうで、経済の上昇はまだまだ先になりそうです。しばらくは、現状がさらに悪化していくことが予想されます。通貨安が進めば、競争力の上昇も考えられますが、緊縮政策が続く中では難しそうです。アメリカの利上げや、中国経済の低迷も、マイナスの影響を与えそうです。

金融政策は、緊縮政策が続く予定。中央銀行は、インフレ率に注目していますが、目標より低下する可能性は、あまり高くなさそうです。 



★注目すべき指標
 ・鉄鋼石価格
 ・大豆価格  
 ・インフレ率
 ・失業率
 ・経常収支




★トレードアイデア
FXで取引される通貨ではないため、レアル立ての債権や、通貨選択型の金融商品がメインでしょうか、あまり買う気にはなれませんが、短期的には上昇期待なので損はしないかもしれません。
買うとすればできるだけ早く、アメリカ利上げの影響が無いうちに売却したいところです。


| 為替予想 2015後 | 22:49 | comments(0) | - |
<< カナダドル(CAD) 為替予想2015後半 | main | メキシコペソ(MXN) 為替予想 2015後半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE