KAWASE BIIKI

南アフリカランド(ZAR)為替予想2016前半

【ZAR】
★総評 「中立」 直近は安値感。
南アフリカランドは中立予想も難しい状況です。2015年は年間通して下落基調、2016年も厳しい年と予想されますが、直近の下落はちょっと行き過ぎのような気がします。「買い」とまではいえませんが、中立予想とします。

主要輸出品のプラチナの価格が大幅下落、パラジウム・金価格も下落しているため、厳しい経済環境を強いられています。資源国の宿命ですが、他の産業が競争力を失っている経済では、深刻さは計り知れません。いわゆる英国病の末期の状態のようです。25%超える失業率もさることながら、通貨が大きく下落しているのに、改善されない貿易赤字も、大きな問題であると思われます。原油輸入国であるため、原油価格の下落は、経済・貿易にプラスに働いています。
問題のプラチナ価格は7年ぶりの低水準で、リーマンショック後の最低水準で推移しています。安値とも思えますが、フォルクスワーゲンの問題を受け、ディーゼルエンジン触媒用の需要が急激落ちており、需給関係のバランスが壊れてしまっているため、価格調整にも時間がかかる可能性があります。貴金属価格市場全体が低迷していることも含め、2016年も試練の状態が続くと想定されます。

金融政策は緊縮的です。今後のインフレ率の上昇と、為替下落に対応した内容になっていると思えます。

12月の財務大臣更迭により、ランド相場は一時、対ドルで10%以上の下落を見せました。これは、本質的な経済状況の変化ではないため、為替はすぐに戻ると思えましたが、戻ったことは戻ったのですが、下落基調を続けています。この様な状態ですから、下落のリスクは想定しなければなりません。為替水準自体は比較的安めですが、信頼性という意味では、やはり難しい通貨です。


★トレードアイデア
GBP/ZAR  S
USD/ZAR  S

難しいですが上目線で、プラチナ価格再び上昇するまで待てる、という自信があるのならば、良い環境なのかもしれません。

| 為替予想 2016前 | 23:09 | comments(0) | - |
<< トルコリラ(TRY)為替予想2016前半 | main | アメリカドル(USD)為替予想2016前半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE