KAWASE BIIKI

中国人民元(CNY)為替予想2017後半

中国人民元(CNY)

★総評 やや弱い

最近話題に上ることが少なくなった印象のある中国人民元ですが、下落を予想します。経済は順調も、交易条件がやや悪化中なのが気になります。水準感はそれ程悪くなく、値動きは少ないのかもしれません。

 

中国経済は堅調です。政府の公共投資もあり、成長を続けています。大きな変化はないようですが、昨年本格化していた不良債権処理をやや遅らせているような印象を受けます。

貿易収支・経常収支は黒字ですが、少しずつ弱い値になっているのが気がかりです。輸出額が減少しており、中・長期的に産業競争力が落ちているのは否定できない状況と思われます。直近のエネルギー資源価格が下落していることは、支援材料になりそうです。

資本価格は、株価はあまり強くなく、住宅価格は都市部を中心に上昇中です。オセアニアやカナダほどではないですが、住宅価格が割高なのは否めません。企業・家計債務の増加もあるのですが、やはり統計に乗らない部分が多いのが現状です。民間部門の負債は金融危機のきっかけになる可能性はあり、注意が必要です。

 

昨年大幅に減少していた、外貨準備がここ数ヶ月は増加しています、人民銀行のスタンスは変化がないようですが、様々な規制が功を奏したようで、資本流出は止まっているようです。

物価は生産者物価指数PPIが、ここ数ヶ月は大幅なプラスで推移していて、今後消費者物価も高くなる可能性があります。

 

★トレードアイデア

・EUR/CNY L

・CNY/JPY S

中長期的な下落目線で見ていきたい通貨です。資本流出が止まっているようなので、急な動きはないかもしれません。タイミング的に、今どうこうといったことはなく、売買のタイミングはもう少し先なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

| 為替予想 2017後 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ニュージーランドドル(NZD)為替予想2017後半 | main | ユーロ(EUR)為替予想2017後半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/878
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE