KAWASE BIIKI

イギリスポンド(GBP)為替予想2017後半

イギリスポンド(GBP)

★総評 やや弱い。

話題の多い先進国通貨ですが、下落を予想します。昨年大幅に下落したこともあり、水準感はだいぶ調整された感がありますが、もう少し下落の余地があると見ています。

 

イギリス経済は好調を維持しています。失業率は歴史的な低水準。経済成長もまあまあです。政治的に不安定化した部分はありますが、経済への影響は軽微なものと考えます。先進国中最悪だった、経常収支・貿易収支は為替が下落したことで、輸出を中心に改善の傾向です。それでもまだ大きめな赤字が残っている点は、問題があるとみています。

世界経済・株価が堅調なことから金融は安定した成長を見せているようですが、やはり中・長期的に考えるとEU離脱の影響が大きくなる分野でもあるため、注意したいところです。

個人消費は堅調なのですが、家計債務がやや増加して、貯蓄が減少しているため、こちらも中長期的には頭打ちが予想されます。

 

金融政策は、現在は緩和的なものになっていますが、インフレ率が大きく上昇したことから利上げの可能性があります。BOEの内部で政策決定の投票が割れるなど、景気認識やインフレ率の今後の予想などが、議論になっている段階のようです。

 

 

★トレードアイデア

・EUR/GBP L

 

特に強い理由はないですが、水準感の違いから、下落目線で見ていきたい通貨です。利上げなど上昇材料もあるため、上がったところで「売り」を仕掛けるのが基本とみています。長期で強気になれる材料がないところはいいことです。

 

| 為替予想 2017後 | 04:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ユーロ(EUR)為替予想2017後半 | main | ノルウェークローネ(NOK)為替予想2017後半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/880
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE