KAWASE BIIKI

ノルウェークローネ(NOK)為替予想2017後半

ノルウェークローネ(NOK)

★総評 やや弱い

ヨーロッパを代表する産油国通貨ですが、直近のエネルギー資源価格の動向を踏まえ弱気予想です。念書はかなり強気に見ていたのですが、現状は厳しそうです。もう数ヶ月はデータを確認しながら、下値を探る展開を予想します。

 

産油国のノルウェーは、昨年一時マイナス成長に陥るなど、あまり強い経済状況ではありません。失業率は4%台ですが、ノルウェーの中では高い水準で推移しています。貿易収支・経常収支とも昨年中旬以降は回復傾向にあったのですが、ここにきて直近の値が弱くなっています。ノルウェー経済は天然ガス価格の影響が大きく、天然ガス価格は昨年2月の水準から伸び悩んできていて、足下では下落傾向となっています。

個人消費が伸び悩む中で、家計貯蓄は減少。民間・家計の債務が伸びてきているなど、所得環境的にもあまり良い状態では無いと思われます。

 

金融政策は緩和的です。インフレ率は上昇していますが、経済状況を考えると、利上げは厳しいと思われます。しばらくは現在の政策が維持されそうです。

 

 

★トレードアイデア

・EUR/NOK L

 

あまり積極的にポジションをとりたくない通貨です。経常黒字国ですが、資源価格の影響を受けやすく、先行きへの期待は薄そうです。資源産業の低迷が長引くようですと、長期の低迷もあり得そうです。

| 為替予想 2017後 | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< イギリスポンド(GBP)為替予想2017後半 | main | ロシアルーブル(RUB)為替予想2017後半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/881
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE