KAWASE BIIKI

ロシアルーブル(RUB)為替予想2017後半

ロシアルーブル(RUB)

★総評 弱い

昨年末最も強いと予想したロシアルーブルですが、一転して弱気予想とします。原油価格が想定よりも伸び悩んでいるだけでなく、足下の下落が大きくなっているため、産油国であるロシアは厳しいと思われます。

 

 

ロシア経済は昨年はマイナス成長に陥るなど厳しいものでしたが、それでも原油価格が回復基調にあった年後半は、上昇の兆しを見せていました。失業率は5%台で安定しています。貿易収支・経常収支も昨年後半から黒字幅を拡大していましたが、直近は弱い値を示しています。現状の原油価格の下落を踏まえますと、さらなる悪化も予想されます。

ロシアは原油の他にも、天然ガス・石炭・ウラン・貴金属・ベースメタル・食品・木材と多くのコモディティを生産・輸出していて、この辺りの価格も気になるところですが、一番影響が大きいのはやはり原油となっています。

資本の流出も見られますが、一時期考えられていた、外貨準備の不足のようなことは無いと思います。

 

金融政策は緊縮的なものになっていますが、インフレ率の下落と共に、利下げを行っています。昨年は一時16%台だったインフレ率も最近は4%程度まで下落し、安定化してきました。

 

 

 

★トレードアイデア

・EUR/RUB L

 

シンプルにユーロ買い、ルーブル売りの通貨ペアで良いと思います。原油価格次第なので難しいですが、現状やや割高に見ています。

昨年一度大きく調整している通貨のため、値動きはそれ程でもないのかもしれません。

 

| 為替予想 2017後 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ノルウェークローネ(NOK)為替予想2017後半 | main | ポーランドズロチ(PLN)為替予想2017後半 >>









http://www.kawase-biiki.com/trackback/883
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE