KAWASE BIIKI

トルコリラ(TRY)為替予想2017後半

トルコリラ(TRY)

★総評 やや弱い

昨年後半〜大きく下落したトルコリラですが、まだ下落の余地がありそうな雰囲気です。リスクオンムードで上昇する可能性もありますが、上値を探るのは危険で、大幅な下落の可能性も秘めています。やや不安定な展開になるのかもしれません。

 

経済は最悪期は脱したようですが、順調とはいえない状況、失業率が12%台で上昇傾向を示すなど良くありません。貿易に関しては、トルコリラの下落を受け、貿易収支・経常収支が共に改善中、しかしまだ大きな赤字が続いています。直近は改善傾向が鈍化しているのも不安材料です。昨年頻発したテロの影響で、外国人観光客が激減した影響も大きそうです。観光客数は未だに回復していません。資源に関しては輸入しているものが多いため、直近のエネルギー資源価格の下落は好材料です。

基本的には、製造業はEU圏向けのものが中心なのですが、よりユーロ圏に近い、ポーランドやハンガリーなどとの価格競争にさらされているようで、厳しい環境になっているようです。

 

 

金融政策は緩和的です。現在の政策金利を決定する主導権が、中央銀行と政府のどちらにあるのかは定かではありませんが、失業率が高いため、物価を犠牲にするのは致し方ないかなと思われます。しばらくは緩和的な金融政策が続くきそうです。

 

 

 

★トレードアイデア

・EUR/TRY L

 

一度大きく下落した後なので、タイミングを見計らいたいところです。リスクオンをきっかけに上昇した後に、ショートポジションを持つのが基本で良いかなと思います。現状では、絶対に買いで持ってはいけない通貨です。

 

| 為替予想 2017後 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ポーランドズロチ(PLN)為替予想2017後半 | main | 南アフリカランド(ZAR)為替予想2017後半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/885
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE