KAWASE BIIKI

ブラジルレアル(BRL)為替予想2017後半

ブラジルレアル(BRL)2017後半

★総評 強い

昨年大幅に下落した新興資源国通貨ですが、強いと予想します。現在は通貨の回復局面でファンダメンタルズ的な指標も良好なため、下落する不安が少なく、買い場とみています。上下激しく動く通貨ですが、今が狙い目でしょう。

 

ブラジル経済は良くありません。昨年はマイナス成長、失業率は13%台とここ数十年のブラジル経済の中でも、最も悪い水準となっています。ただ最新の成長率の値はプラスとなっていて、底は脱した感はあります。

大幅な通貨下落の恩恵を受け、貿易統計は改善傾向です。貿易収支は過去最高の黒字、経常収支も黒字を維持しています。鉄鉱石価格の上昇の他、大豆・食肉といった食料品価格が堅調さを示したのが影響しているとみています。エネルギー資源価格の低迷の影響は少なく、貿易はしばらく好調を維持しそうです。

個人消費は低迷、住宅価格も伸び悩みと、内需産業は厳しい状況のようです。債務の伸びが少ないのは、相対的には良いことなのかもしれません。

 

金融政策はかなりの緊縮的なものとなっています。インフレ率が急低下したため、高い政策金利が取り残された格好です。急ピッチで利下げをしているのですが、間に合っていません。今後も利下げがしばらく続くと思われます。

 

 

★トレードアイデア

・USD/BRL S

 

FXで、ブラジルレアルを扱っている方は少ないでしょうが、今回一番の買い時通貨だと思われます。昨年大幅に下落したおかげで、かなりの低水準になりました。リスクは高いですが、中期的に見て、大きな利幅を狙うタイミングだと思われます。

 

| 為替予想 2017後 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< メキシコペソ(MXN)為替予想2017後半 | main | 為替予想2017後半 まとめ >>









http://www.kawase-biiki.com/trackback/890
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE