KAWASE BIIKI

トルコリラが下落した理由を考える

為替市場では、それ程急激な動きというわけではないですが、新興国から主要国への資金の流れが見えるようになってきました。その中で、特徴的な動きを見せているのがトルコリラです。このトルコリラの下落の要因を探ります。

 

 

一般的に為替の強さは次のような式になります。

 

  (為替の強さ*) = (投資資金の出入) + (貿易の強さ)

   

    *(為替の強さ)はそれぞれの通貨の実質実効的な為替の理論値。

 

第1項の(投資資金の出入)は循環的なため、式にすると、

 

  (投資資金の出入) = αsin(市場のリスク許容度) 

 

   α : それぞれの通貨のリスクに対する反応度を表す定数。

 

と表せます。便宜的にsinと書きましたが、実際はまったく正弦波では無く、なんとなく循環している雰囲気が分かれば良いと思います。長期的に平均すると0になるというのが大切です。

トルコリラの場合、投資資金は大きく流出しているわけではないのですが、流入も減っていて、釣り合っているか、やや流入が多いぐらいのイメージです。

 

そうなると今回の下落は、第2項の(貿易の強さ)が要因になっていると考えられます。実際に貿易関連の指標を見ていきますと、トルコの貿易収支は昨年2016年は50億USD/月程度の赤字だったのですが、2017年に入ってからは70億USD/月程度と赤字幅が広まっています。2016年の値でも対GDPで考えますとかなり悪い値になります。さらにこの期間に、トルコリラが大幅に下落し、輸出に有利な環境を作っていることを考えますと、この値の悲惨さがより分かるかと思います。

 

トルコの(貿易の強さ)が低迷したのには3つの要因が考えられます。

一つ目は、東ヨーロッパ各国の台頭による、競争力の低下です。

トルコの主要産業は、自動車部品、機械、衣料品、一般消耗品、加工食品等の製造で、これを主にEU圏に輸出しています。これは日本における中国や東南アジアとの関係に似ています。トルコの経済成長はプラスで経済自体は伸びているのですが、個人消費が成長の主な理由で、製造業の伸びが鈍化しています。

これはハンガリーやチェコといった、東ヨーロッパの国で工業化が進み、今までトルコで生産していたものを代わりに生産できるようになってきたのが原因です。人件費の差が少ないため、同じEU圏で関税が掛からない東ヨーロッパの国での生産の方が価格競争力があり、トルコからの輸出は伸び悩むこととなっています。

 

二つ目は、観客数の減少です。

トルコは2015年までは、非常に人気の高い観光地でした。そのため、同規模の新興国と比べ観光収入が大きく、トルコ経済を支えていました。しかしその後、テロやクーデター未遂、周辺国での紛争などが重なり、治安が悪化、2016年以降、観光客数・観光収入は3割程度減少しました。観光収入は2017になれば戻ると考えていたのですが、現在のところ回復の兆しが見えません。ヨーロッパやアメリカとの政治的関係悪化も観光客数の減少に影響を与えていると思われます。

外国人観光客業界というのは、基本的には非常に利益率が高い業界であり、世界的にも規模が急拡大している産業です。この分野の縮小というのは、トルコの交易条件に大きな影響を与えているのは間違いありません。

 

三つ目は、エネルギー資源価格の上昇です。

トルコでは、一部天然ガスが産出できますが、基本的にはエネルギー資源輸入国です。そのため、足下での原油価格の高騰は交易条件の悪化を意味します。人口の増加に伴い、トルコ国内のエネルギー使用量は増えていて、価格の高騰と輸入量の増加のため、トルコの交易条件はさらに悪化することが見込まれます。

 

 

このようにトルコの貿易環境は非常に厳しいものがあります。また今後しばらくは改善される見込みがないことも特徴です。とりあえず、観光客が戻ってくれば良いのですが、まだしばらく先になりそうです。

もう一つトルコリラに関する懸念材料といえば、上記式の第1項の(投資資金の出入)についてです。これから先、主要国の金融政策がより緊縮的になると見込まれています。アメリカ、ヨーロッパなどの主要国へ向かう投資資金が増えることになります。そうなりますと、相対的にトルコのような新興国からは資金が逃げ出し、為替を押し下げる要因になると考えられます。今後数年程度は、猛烈に厳しい下落圧力がトルコリラを襲うことを想定する必要がありそうです。

 

| コラム | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< メキシコペソ 為替予想 2017年10月 くりっく365上場記念 | main | 中国からの資金流出は減少したのか >>









http://kawase-biiki.com/trackback/914
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE