KAWASE BIIKI

中国人民元(CNY) 為替予想2018前半

中国人民元【CNY】

★総評 やや弱い

一時期ほどは話題に上ることの少なくなった中国人民元ですが、弱気予想にします。水準感が高いわけではないですが、買い進まれる理由もなく、上昇する要因が特にありません。かといって下落の理由も弱い状況。アメリカドルとの関連性が強まってきているため、アメリカドルの動きに気を配りたいところでうす。

 

★経済 マクロ指標など

中国経済は特に変化なく、堅調といいますか好景気といいますかそんな感じです。2016年あたりに経済失速が噂されましたが、政府主導で公共投資を増加させるなどしたため、2017年の経済は上向きになりました。基本的には内需主導の経済成長と考えられます。貿易を見てみますと、貿易収支・経常収支ともにプラスですが、黒字幅は年々減少してきていて、産業競争力の低下がみられます。また中国向けの鉄鉱石や石炭の価格が上昇しているのは貿易にとってはマイナス材料になります。

ここ数年言われ続けてきた不良債権の問題ですが、まだ解決の道筋は見えず、民間の債務状況は、拡大・悪化をしています。そのほか、個人の債務が住宅ローン・消費者ローンとも増加、地方自治体の債務も拡大するなど信用の拡大傾向は顕著になっています。中国国債自体も拡大、対外債務が増加しているのは気がかりなところです。

 

★金融政策

中国のここ最近の金融政策に特に大きな変化は見られません。2018年3月に人民銀行の総裁が変更になるため、そこでどのような変化が起きるのか注目です。バブルを退治するために緊縮的な動きになるのか、不良債権処理用に、緩和的な金融政策がとられるのか。選択肢はありそうです。

 

★トレードアイデア

特にこのタイミングでトレードする必要はなさそうです。より長期で下落目線ですが、「売り」で入るタイミングはもう少し先で問題ないと思います。

| 為替予想 2018前 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ニュージーランドドル(NZD) 為替予想2018前半 | main | ユーロ(EUR) 為替予想2018前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/923
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE