KAWASE BIIKI

ノルウェークローネ(NOK) 為替予想2018前半

ノルウェークローネ【NOK】

★総評 弱い

直近弱めの動きをしている北欧通貨ですが、下落幅が拡大すると予想します。ファンダメンタルズが日に日に悪化してきていて、ちょっと救いようのない状況になっています。天然ガス価格が回復しない限り、上値を目指すことな無いでしょう。

 

★経済・マクロ指標など

失業率が4%程度まで低下中ですが、この値はノルウェーの失業率としては高めの値になり、決して経済が良いというわけではないようです。ノルウェーといえば北欧を代表するエネルギー資源国ですが、主力輸出品の天然ガス価格がの価格が低下傾向にあり、ノルウェー経済の足かせになっています。エネルギー資源価格は2015年に大幅に下落しましたが、原油価格はその後回復基調にあります。しかし天然ガスは回復力が弱く、価格が低水準で推移していました。そこからさらに直近で下げ幅を広げているため、もともと海底からの掘削で、コスト競争力の弱いノルウェーの天然ガス業界は苦しめられることとなっています。

貿易指標を見ても、貿易収支は赤字・経常収支はわずかながら黒字ですが、天然ガス価格が現在の水準で推移すると仮定すると、次回発表の値は赤字に転落する可能性もあります。ノルウェーが経常赤字になるのは、およそ20年ぶりのこととなります。

債務を見ても、個人・民間ともに債務が増加中、これは危険シグナルです。また預金額が急速に減少しているのもノルウェーの特徴になります。バブルが懸念されていた住宅価格は、2017半ばからは値下がりを初めている状況で、何と言いますか全体的な数字が良くないほうに向かっているのがわかります。

 

★金融政策

現在の金融政策はやや緩和的な水準で、しばらくはこの水準が続くと予想されます。インフレ率が上昇したとしても利上げができるのかは微妙な経済状況になっています。

 

★トレードアイデア

・EUR/NOK L

・NOK/JPY  S

マイナーな通貨のため、積極的に取引している方は少ないかもしれませんが、ファンダメンタルズが悪いため、ねらい目なのかもしれません。天然ガス価格を横目に見ながらショートするのが良さそうです。

 

| 為替予想 2018前 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< イギリスポンド(GBP) 為替予想2018前半 | main | ロシアルーブル(RUB) 為替予想2018前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/926
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE