KAWASE BIIKI

ロシアルーブル(RUB) 為替予想2018前半

ロシアルーブル【RUB】

★総評 やや強い

原油価格に動かされる資源国通貨の代表は、やや強気の予想とします。現在水準がやや割安なため、原油価格の安定を考えると、上方向の予想が基本と思われます。

 

★経済・マクロ指標など

ロシア経済は、新興国としては低成長で経済成長率は年1%ほどとなっています。これでも2016年はマイナス成長の時期もあったと考えると回復はしています。失業率は中期で見て回復傾向も、足元で上昇しているのが、やや気がかりなところとなります。貿易では、貿易収支・経常収支ともに黒字を維持、貿易収支は、原油価格が高騰していた2012〜14年に比べると半分程度の水準となっています。

問題の原油価格ですが、こちらは2018年は現在とほぼ同水準で推移すると予想します。需要は伸びているのですが、シェールやOPECの減産の対象になっていない国での供給が増加するため、価格は安定しそうです。そのほかの資源価格は鉱物系はやや上昇傾向、貴金属はちょっと下がるかなくらいで見ています。

債務は、個人・民間ともに増加中で、これは少し気になります。ロシアといえば、巨額の対外債務のイメージがありますが、対外債務の水準は、2016年あたりから低下していて、良い傾向と思われます。

 

★金融政策

2015年からの原油価格下落以降ロシアの金融政策は、かなりの緊縮的なものがとられていました。しかし、足元ではインフレ率が低下したため、政策金利は低下傾向にあります。2018年も利下げが繰り返されるとみています。

 

★トレードアイデア

・USD/RUB S
原油輸出国通貨としては貴重な「買い」で持てる水準の通貨。多少ポジションを取っておきたいところです。相手はアメリカドルが無難な選択ではないでしょうか。

 

| 為替予想 2018前 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ノルウェークローネ(NOK) 為替予想2018前半 | main | ポーランドズロチ(PLN) 為替予想2018前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/927
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE