KAWASE BIIKI

南アフリカランド(ZAR) 為替予想2018前半

南アフリカランド【ZAR】

★総評 中立

鉱物資源国の代表的な通貨南アフリカランドは、ちょっと予想が難しい状態ですので中立評価とさせていただきました。ファンダメンタルズ的には、まあまあな水準、直近12月に入ってから政治的な理由で急上昇しているのをどう評価すべきなのかといった感じです。

 

★経済 マクロ指標など

南アフリカ経済は決して良くはありません。低成長が続いているのと、25%を超える失業率が定常化してしまっています。主力輸出品のプラチナの価格が下落中で、これをそのほかの鉱物資源の価格上昇が支えている状況です。プラチナの下落は、自動車産業で触媒がプラチナからパラジウムへの変更が進んみ需要が減少したためです。ちなみにパラジウムも南アフリカのシェアが大きな貴金属となっていて価格は大幅に上昇中です。貿易指標は、貿易収支は黒字、経常収支は赤字も赤字幅は減少していて、貿易環境は改善がみられます。

債務は、個人は減少、民間セクターで増加しています。水準的にも問題ないため、他の新興国・資源国と比べるとかなり良好と思われます。

12月に入ってからの為替の上昇は、政治的な理由でした。与党の議長選で改革派の方が勝利したようです。現在のズマ大統領は世界的な評判は芳しくないため、新しい大統領候補の出現は南アフリカへの投資を増やすことになりそうです。

 

★金融政策

長らく続いた高インフレが足元では4%台と安定、現在の政策金利は6%台のため、金融政策は緊縮的なものとなっています。インフレ率がここから上昇する要因もないため、これからは利下げが進んでいくものと考えられます。

 

★トレードアイデア

直近で大きく動いたため、しばらくは様子見をしたいところです。新興国の中ではファンダメンタルズ的に弱くはないのですが、リスクオフ時に資金の流出が急になる可能性が大きな通貨のため、どちらかというと下目線で見ていきたいところです。

 

 

| 為替予想 2018前 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< トルコリラ(TRY) 為替予想2018前半 | main | アメリカドル(USD) 為替予想2018前半 >>









http://www.kawase-biiki.com/trackback/930
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE