KAWASE BIIKI

メキシコペソ(MXN) 為替予想2018前半

メキシコペソ【MXN】

★総評 やや弱い

2016年に急落し、2017年前半は上昇したメキシコペソですが、2018年は下落を予想します。水準が割高のほか、原油価格が頭打ちしているため、弱めな動きになると想定されます。

 

★経済・マクロ指標など

メキシコ経済は停滞中です。失業率は低下傾向なのですが、経済成長率がマイナスになるなど厳しい経済状況となっています。工業生産・小売売上が前年同期比でマイナスになるなど広範囲で弱い経済状況になっているようです。原油生産が減少傾向で、直近はさらに下げ幅を拡大してきているため、メキシコの産油国としての地位は低くなっています。貿易指標では、貿易収支は単月で黒字になる月はありますが、全体的に見て赤字、経常収支も同様な傾向です。赤字幅はそこそこの大きさといったところでしょうか。アメリカとの通商関係がギクシャクしているように見えますが、輸出・輸入ともに過去最高額を記録していて、貿易の停滞はなさそうです。

債務を見ますと、個人・民間セクターともに水準的にはそこまで大きくはないのですが、急拡大していることが気がかりです。ここ数年の新興国の金融環境の典型的な特徴になります。

 

★金融政策

急激な為替の下落に対応するため、金融政策はかなり緊縮的なものを採用していました。インフレ率が高止まりしているため、しばらくは政策金利もこの水準で推移することも考えられます。

 

★トレードアイデア

・EUR/MXN L

・MXN/JPY S

下方向で見ていく通貨のため、ファンダメンタルズが良さそうな主要国通貨との相性が良さそうです。カナダドルと似た感じになります。2016年にすでに大きく下落してしまったため、下げる余地はそれほど大きくはないかもしれません。

 

 

| 為替予想 2018前 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< カナダドル(CAD) 為替予想2018前半 | main | ブラジルレアル(BRL) 為替予想 2018前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/933
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE