KAWASE BIIKI

実質実効為替レート2017年12月

2017年12月の実質実効為替レートです。
    2017.12   2017.6比
・ アジア・オセアニア
   日本円 【JPY】       72.6 -5.1%
   オーストラリアドル 【AUD】 106.3 -0.7%
   ニュージーランドドル 【NZD】 105.8 -5.5%
   中国人民元 【CNY】 124.2 2.3%
  
・ ヨーロッパ・その他
   ユーロ 【EUR】 95.1 2.9%
   イギリスポンド 【GBP】 86.3 2.0%
   ノルウェークローネ 【NOK】 87.1 -2.6%
   ロシアルーブル 【RUB】 106.3 -5.4%
   ポーランドズロチ 【PLN】 102.3 2.0%
   トルコリラ 【TRY】 87.8 -7.9%
   南アフリカランド 【ZAR】 86.5 -3.6%
 
・ 北アメリカ・中南米
   アメリカドル 【USA】 101.8 -2.8%
   カナダドル 【CAD】 95.9 2.9%
   メキシコペソ 【MXN】 79.4 -4.2%
   ブラジルレアル 【BRL】 98.5 -2.0%
 
データ期間 1994年1月〜
データ期間中の平均値を100とする。
元データはBIS国際決済銀行から。

 

 

2017年後半の各国通貨の値動きですが、年前半同様10%超える動きがなく、小幅な値動きになりました。

上昇した通貨では、ユーロ・イギリスポンド・ポーランドズロチとヨーロッパの工業国が並び、この地域の産業の回復が確認できます。その他では中国人民元・カナダが上昇しています。最も上昇した、ユーロとカナダでも上昇幅が2.9%とかなりの小幅な値動きになったのが特徴的です。

下落した通貨ではトルコリラの7.9%が目立ちますが、極端に大きな数値ではありません。その後にニュージーランドドル・ロシアルーブルと資源国・新興国通貨が続き、やや意外な日本円が下落幅4位となりました。年前半と同じくアメリカドルが下落した中で、新興国・資源国通貨が総じて弱い動きになっていたようです。

 

 

 

 

| 実質実効為替レート | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 為替予想2018前半 まとめ | main | カナダ経済がちょっと危なくなってきたかもしれない >>









http://kawase-biiki.com/trackback/937
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE