KAWASE BIIKI

ニュージーランドドル(NZD) 為替予想2018後半

ニュージーランドドル(NZD) 為替予想2018後半

 

★総評 【弱い】

ニュージーランドドルは下落を予想します。足下の下落基調や資金が主要国に流れているという条件は、オーストラリアと同様なのですが、こちらの方が貿易指標が悪いため、より弱い動きなると予想しました。タイミングが難しいところはありますが、下落する場合は大きな動きになる可能性があります。

ニュージーランドは国債格付けが高く、金利を求める資金が集まりやすいという特徴があります。ニュージーランドの経済規模は小さい(人口400万人台)ため、そういった集まった資金が為替を上昇させ、貿易統計を悪化させるということになります。さらにリスクオフの環境ですと、投資資金は一度に流出するため、リーマンショック・バーナンキショック・人民元ショックと国際的な金融ショックの際には、ニュージーランドドルは大幅な価格下落を経験してきています。

現在のように、世界的に債務増加が懸念される状況ですと、ショックで相場全体が大きくリスクオフに傾く危険性があり、そのような場合は、ニュージーランドドルの下落幅は、大きくなると考えられます。

 

 

★経済状況

低成長ながら、失業率が低下中と経済は安定しているようです。

貿易統計を見ると、長期的には改善傾向を示していますが、貿易収支は赤字、経常収支は大幅な赤字が続いています。乳製品や食肉といった食品コモディティの価格は、安定していて、輸出金額に大きな変化は少なく。一方、エネルギー資源の輸入国であるため、足下の原油価格の高騰は、貿易指標を悪化させる要因になりそうです。

ニュージーランドもオーストラリアと同様、個人・民間の債務水準が高く、これが経済に悪影響を与える恐れが心配されています。また、バブルが懸念された住宅価格の高騰は、終了していて、これが住宅ローン市場などに与える影響を見定めたいところです。

 

 

★金融政策

インフレ率が低下傾向のため、実質金利が増加中です。直近のインフレ率は年0.6%と中央銀行の目標値を下回っていて、この水準では利上げを行う可能性は低いとみています。当分は現在の政策金利が維持される可能性が高そうです。

 

 

★トレードアイデア

・NZD/JPY S

・NZD/EUR S

 

積極的に下落を狙っていきたい通貨となります。相手は日本円やユーロといった主要国が安全でしょう。米国ドルもありかもしれません。足下で下落基調なため、この流れに乗りながら売りすすめ、大幅な下落を待つというのが理想的な動きになりそうです。

 

 

 

| 為替予想 2018後 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< オーストラリアドル(AUD) 為替予想2018後半 | main | 中国人民元(CNY) 為替予想2018後半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/947
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE