KAWASE BIIKI

ニュージーランドドル(NZD) 為替予想2019前半

ニュージーランドドル(NZD) 為替予想前半

 

★総評【大きく下落】

半年〜1年で、実質実効為替レートが   -15% 以上の下落

 

2018年後半は上下に動いたニュージーランドドルですが、2019年前半は下落すると予想します。現状の為替水準が割高で、ファンダメンタルが悪化中、金融政策は緩和的な予想が増加、IMM先物ポジションも買越しに転じていて、売り材料が並ぶ状況になってしまっています。為替相場全体の状況にもよりますが、リスクオフ環境が強まった場合では下落幅は大きくなる可能性が高いと考えています。

ただし、ニュージーランドドル他の通貨の動きに左右されやすい側面もあるため、キャリートレードが増加したり、米国ドルが大きく下落するような局面では上昇する可能性も残っているため実際の取引の際には気をつけたいところです。

 

 

★経済状況

ニュージーランド経済は、足下好調を維持しています。安定した経済成長が続き、失業率も大幅に改善しています。小売り売上高の伸びがここにきて鈍化してきているため、消費の減少から景気悪化の可能性が心配されています。

貿易指標は悪化中。貿易収支・経常収支とも大きめな赤字で、赤字幅は拡大中です。直近2018年3Q期の経常赤字は金額ベースでは過去最悪水準、GDP比で見た場合では2007年の最悪期の7割弱程度の水準となっています。エネルギー資源輸入国であるため、最近の原油価格の下落は恩恵を受けると思われます。

心配される債務水準ですが、個人の債務はこれ以上は増やせない状態、住宅価格の下落とともにオーストラリアと似たような状況となっています。その他、対外債務水準が増加していることも懸念材料です。

 

 

★金融政策

インフレ率が2%に近い水準で推移しているため、利上げの期待もあったのですが、時が経つにつれ、利上げ期待は減少している状況です。先日オーストラリアニュージーランド銀行(民間銀行です)のレポートで、金融政策の予測を利下げ方向に引き下げたことが話題になり、ニュージーランドドルの水準にも影響を与えました。

ニュージーランド経済の先行きは不安定要素が大きく、債務水準を鑑みても、利下げはともかく、利上げは難しい環境でしょう。経済状況を見ながらの緩和的な動きというのが、堅実な予想である思われます。

 

 

★トレードアイデア

・NZD/JPY S

・EUR/NZD L

 

基本的には下落目線で良いと思います。相手も主要国通貨で手堅くいきたいところです。この予想が投稿される年末年始のような市場流動性が少ない時期に、下落幅が大きくなる可能性が高くなりそうです。

 

 

| 為替予想 2019前半 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< オーストラリアドル(AUD) 為替予想2019前半 | main | 中国人民元(CNY) 為替予想2019前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/974
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE