KAWASE BIIKI

ポーランドズロチ(PLN) 為替予想2019前半

ポーランドズロチ(PLN) 為替予想2019前半

 

★総評【中立】

半年〜1年で、実質実効為替レートが  - 5% 〜  + 5%

 

東欧通貨の代表格ポーランドズロチは中立予想。ファンダメンタルズの悪化が気になるところですが、そこまで問題になる大きさではなく、現行水準も妥当な水準であり、あまり動きのない展開になる可能性はあります。より長い期間の予想では、どちらかというと下落すると予想しています。

 

 

★経済状況

好調な東欧経済を反映して、ポーランドの成長はづづいています。経済成長率は5%台に達し、失業率も低下と今世界で一番好調な地域であると思われます。最低賃金が大幅に上昇していることもあり、個人消費も高い伸びを示しています。

しかし、好調な経済状況とは反対に貿易指標は悪化傾向です。貿易収支・経常収支は共に赤字になり数値も徐々に悪化しています。好調な個人消費が輸入を促すとともに、人件費の高騰が輸出の伸びを鈍化させている格好になっています。この状況はポーランドのより長期での成長には足枷になると可能性がありそうです。

債務については、家計債務は問題のない水準も、企業債務は高めの水準になっています。対外債務もやや高め水準です。それでも水準が上昇している新興国の中では健全な部類だと思われます。

 

 

★金融政策

ポーランドの金融政策は現状は中立的です。インフレ率も安定し債務水準も増えていないため、政策金利を変更するような必要性は感じません。経済が好調なため、外的な要因でインフレ率が増加した場合などには、利上げで対応する可能性はありそうです。

 

 

★トレードアイデア

・特になし

 

短期的には特に動きの少ない通貨であると思われます。より長期で見た場合では下落目線なのですが、かなり先の話になりそうです。ただ東ヨーロッパ経済はここから変革期を迎える可能性が高く、周辺国の通貨を含め情報は出来るだけ多く集めておきたいところです。

 

 

| 為替予想 2019前半 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ロシアルーブル(RUB) 為替予想2019前半 | main | トルコリラ(TRY) 為替予想2019前半 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/980
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE