KAWASE BIIKI

メキシコペソ(MXN) 為替予想2019前半

メキシコペソ(MXN)為替予想2019前半

 

★総評 【下落】

半年〜1年で、実質実効為替レートが  - 5% 〜   - 15%

 

2018年は上下ありながら粘り強い動きを見せたメキシコペソは下落を予想します。突出して悪いわけではないのですが、現行水準も高め、ファンダメンタルズの先行きもあまり良くないと言うことで弱気に見ていきたい通貨です。新興国通貨のため、相場全体の動きにも左右されやすく、リスクオフな不安定な相場では売りが強くなる可能性もあり注意したいところとなります。

 

 

★経済状況

メキシコ経済は3%台の経済成長と、同じ3%台の失業率は悪くないのですが、インフレ率が4%台とやや高めに推移しています。貿易指標は、貿易収支・経常収支共に赤字で、直近はやや悪化傾向。赤字ではあるけれど対応不可能な数字ではないというのがメキシコの貿易の特長のような気がします。貿易量はここ1〜2年で急上昇しています。それと、一応産油国ではあるのですが、貿易に占める原油の割合は年々低下、原油価格の変動の影響は小さいと考えられます。

債務水準は、個人債務は問題なしも、民間債務は金額が急上昇しているのが気になるところです。対外債務は高水準が続いています。

 

 

★金融政策

メキシコ中銀はかなり極端な緊縮的な金融政策を実行しています。2016年にインフレ率が7%台まで上昇したため、それに対応するために、政策金利を上昇させました。その後インフレ率は徐々に落ち着いているのですが、利上げは続き、現在の政策金利は8.25%となっています。

今後の方向性は分かりませんが、インフレ率は低下傾向にあるため、緊縮的な金融政策に変化が見られるか要注目です。

 

 

★トレードアイデア

・MXN/JPY S

 

「売り」で見ていって良い通貨だとは思いますが、タイミングが難しいとみています。すぐに売るよりはもう少し経済指標の悪化を確認したいところです。または、一度大きく上昇してもらえれば売りやすくなると思っています。

 

 

| 為替予想 2019前半 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< カナダドル(CAD)  為替予想2019前半 | main | ブラジルレアル(BRL) 為替予想2019前半 >>









http://www.kawase-biiki.com/trackback/986
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE