KAWASE BIIKI

ブラジルレアル(BRL) 為替予想2019前半

ブラジルレアル(BRL) 為替予想2019前半

 

★総評【中立】

半年〜1年で、実質実効為替レートが  - 5% 〜  + 5%

 

ブラジルレアルは中立予想とします。予想自体が難しい通貨ではありますが、足下で決め手になる材料がないのも事実で、意外と安定するのかしれません。ファンダメンタルズは新興国通貨の中では良い方なのですが、まあまあ程度の水準。それでも相場全体がリスクオフになった場合には、資金流出が大きくなる可能性があり、買いでは持ちづらいと考えております。長期的にはどちらかというと上昇を予想します。

 

 

★経済状況

ブラジル経済は悪くはないけれど不安定な状況だと思われます。経済成長率はプラスを維持も、失業率が11%台と高い値となっています。4%台で推移しているインフレ率はブラジルにとっては低めの値です。

貿易指標は、貿易収支が黒字、経常収支は小幅赤字となっています。短期で値が上下していますが、数年単位で見ると改善傾向を示していて、これは悪くないと思います。貿易額も2016年に大きく落ち込んでからは増加傾向です。

債務については、民間・個人ともに問題のない水準、対外債務が高い水準を維持していることが不安材料となります。

 

 

★金融政策

2016年の高インフレに対応するため、一時14台まで上昇したブラジルの政策金利ですが、現在は6.5%まで下落しています。インフレ率も落ち着いていますがやや上昇傾向なため、とりあえずはこの水準を維持するのではないかと考えられます。

 

 

★トレードアイデア

・特になし

 

現状トレードを行う材料はありませんが、長期で見たらもう少し成長余地のある通貨だと思っています。

 

 

| 為替予想 2019前半 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< メキシコペソ(MXN) 為替予想2019前半 | main | 為替予想2019年前半  まとめ >>









http://kawase-biiki.com/trackback/987
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE