KAWASE BIIKI

ファンダメンタルズ分析 2 - 2 「実質実効為替レート」

ファンダメンタルズ分析 2 - 2 「実質実行為替レート」

 

☆実質実効為替レート

 

私たちが普段目にする1ドル=100円のような為替レートは実勢レートと呼ばれ、二つの通貨の取引価格を表します。しかし、通貨は多数存在し、また前章で示したとおり、物価変動により価値が変わってしまうため、この実勢レートは為替そのものの価値を示すのには不向きになります。

 

そこで、通貨価値を指数化し、それぞれ指数化したレートを各国の貿易額により加重平均し、さらに、物価変動率により調整したレートを「実質実効為替レート」と呼びます。

本質的にはこの実質実効為替レートが「通貨の強さ」そのものを表すことになり、実質実効為替レートが上昇した場合が通貨価値が上昇したこととなり、実質実効為替レートが下落した場合が通貨価値が下落したこととなります。

 

FX取引ではこの実質実効為替レートが「実質金利が0の場合のスワップポイント込みの損益」を表すため、とても重要な指標となります。つまり実質実効為替レートが上昇した通貨を買い、実質実効為替レートが下落する通貨を売れば利益が出せると言うことになります。

 

実質実効為替レートは、BIS(国債決算銀行)が算定したものがウェブサイト上で公開されています。月1回の更新のため、日々の利用には不向きですが、長期投資で参考にする分には非常に役に立つ指標です。

 

 

 

☆実効為替レート(名目実効為替レート)

 

為替の強さを表す指数のうち、各国の貿易量の加重平均は行なうものの、物価変動による調整を行なわないものを、「実効為替レート(名目実効為替レート)」と呼びます。

物価変動による調整を行なわないため、正確な強さを表すレートではないのですが、物価変動を考慮しないですむような短期(数ヶ月程度まで)での分析には十分役に立ちます。

 

主要通貨の実効為替レート

・DXY 米国ドルインデックス(ドル指数)

・JXY 日本円インデックス

・EXY ユーロインデックス

・BYY イギリスポンドインデックス

・SXY スイスフランインデックス

・AXY オーストラリアドルインデックス

・CXY カナダドルインデックス

・ZXY ニュージーランドドルインデックス

 

これらはTreadingView(無料会員登録が必要)で見ることが出来ます。基本的には日足(前日終値ベース)ですが、米国ドルインデックスはリアルタイムで更新されているものもあり、非常に使い勝手がよいものとなっています。

 

またその他の通貨につきましても、BIS(国債決算銀行)が算出したものが2日遅れでウェブサイト上で公開されています。

 

| ファンダメンタルズ分析 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ファンダメンタルズ分析4 - 2 「クレジットサイクル」 | main | ファンダメンタルズ分析2-1 「為替と物価変動」 >>









http://kawase-biiki.com/trackback/997
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE