KAWASE BIIKI

天然ガス輸入輸出額  対GDP比

原油価格の下落が話題となっておりますが、天然ガス価格も下落中です。そこで天然ガスの純輸入額のGDP比を調べました。

計算式 ( 天然ガス輸入額  −  天然ガス輸出ガス )  /  GDP

データは世界経済のネタ帳から、2013年のものです。


日本
1.5?%
?オーストラリア−0.8%
?ニュージーランド0.0%
?中国0.2%

イギリス
0.5%
スイス0.3%
スウェーデン0.1%
ノルウェー−8.0%
ロシア−3.4%
ポーランドーーー
ハンガリー2.4%
トルコーーー
南アフリカ−0.1%

アメリカ

0.0%
カナダ0.3%
ブラジル−0.3%
メキシコ−0.2%



原油輸入額に比べると輸入側は差が無かったり、額が少ない印象があります。輸出側は極端のようです。



続きを読む >>
| 経済データ | 21:48 | comments(0) | - |

各国の実質金利

各国の金融政策を図る上で重要な実質金利の一覧です。
一般に実質金利が上がると、通貨は上昇し、実質金利が低下すると、通貨は下落します。

「実質金利」 = 「政策金利」 − 「インフレ率」 


日本 −2.3%
中国  3.7%
オーストラリア 0.2%
ニュージーランド 2.5%

ユーロ圏 0.25%
イギリス −0.5%
スイス 0.3%
ノルウェー −0.6%
スウェーデン 0.2%

ロシア 5.8%
ハンガリー 2.8%
ポーランド 2.6%
トルコ  0.08%
南アフリカ −0.08%

アメリカ −1.05%
カナダ  −1%
メキシコ ー1.08%
ブラジル 5.34%


データは以下のサイトからのものを計算した。
「TRADING ECONOMICS」
「政策金利の推移」



| 経済データ | 09:56 | comments(0) | - |

原油の採掘コスト

原油価格下落の影響を調べようと、各国の原油採掘のコストを調べてみました・・・・・・が、あまり精度の高いデータは得られず。国際機関のデータ、論文(?)、個人のブログ、twitter、等々から、適当に拝借。

1バレル毎
中東 3ドル 〜 30ドル 平均 十数ドル
欧州油田 40ドル超
アメリカ シェールオイル 30ドル 〜 120ドル
中南米の海底油田 60ドル 〜  80ドル
カナダ 30ドル シェールサンドは 70ドル超


中東では自噴する油田では超低コスト、自噴油田の割合は少しずつ減少しているようですが、競争力は圧倒的です。アメリカのシェールオイルは、大規模・中規模油田では効率化が進んでいますが、今後どうなるのかは不透明。低効率の小規模油田も多い模様です。注目のロシアに関してはデータが見つけられませんでした。自噴の油田は無い(少ない)ようですので、15ドル〜40ドル程度と予想しております。
今回の暴落で、まず影響を受けるのは海底油田系でしょう。ブラジル・メキシコ・ベネズエラ辺りはかなり厳しいことになりそうです。またカナダのシェールサンドや、豪州・中国などの新たなシェールオイル油田の開発は遅れることになりそうです。


| 経済データ | 17:22 | comments(0) | - |

石油輸入額 石油輸出額 対GDP比

原油価格下落で恩益を受ける国、損失を受ける国のランキングです。
対象は主要国というより、このブログでよく使う国です。

計算式(石油輸入額ー石油輸出額)÷ 名目GDP
データ2013年です。

南アフリカ 6.7%
ハンガリー 3.3%
日本    3.2%
ポーランド 2.9%
ニュージーランド 2.8%
オーストラリア 1.8%
スウェーデン 1.6%
スイス   1.6%
アメリカ 1.5%
トルコ 1.2%
ブラジル 0.8%

メキシコ −2.5%
カナダ −3.0%
ノルウェー −10.1%
ロシア −15.4%

ユーロ圏のデータは・・・・・すいません。

※ 各国のGDP、石油輸入額、石油輸出額のデータは世界経済のネタ帳から。

| 経済データ | 14:56 | comments(0) | - |
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE