KAWASE BIIKI

為替予想 2015 その1 

2015年も始まりましたって事で、為替の予想です。

アジア・オセアニア
・円 
 前半 やや弱い  後半 下げ止まり
水準は安値圏です。景気がリセッション局面にあること、物価が日銀の目標とする2%とは程遠い状態であることを考えると、積極的に買われる可能性は低いと思われます。ただこれ以上の大幅下落も難しく、対米ドルでは下落するも、クロス円の他通貨とでは、下げ止まり・上昇の可能性も考慮に入れる必要がありそうです。

・オーストラリアドル
 前半 弱い 後半 やや弱い
昨年後半にかけ下落しましたが、水準はまだやや高めです。今年も前半は下落基調が続くと思われます。一時的な調整による上昇はあるかもしれませんが、国内景気が後退局面にあり、本格的は上昇は難しそうです。年後半は、中国経済や米FRBの利上げの影響をどれだけ受けるのかに注目です。政策金利は変化せずと予想。

・ニュージーランドドル
 前半 やや弱い  後半 やや弱い
オーストラリアドルと同様、昨年後半はやや下落基調でしたが、こちらの方が、国内経済が堅調のため、通貨は下落しづらそうです。ただし水準がかなり高いのと、巨額の経常赤字のため、外的ショックに弱く、一気に暴落する可能性もあります。また、中国人民元が切り下がった場合も大きく下落する可能性があります。

・人民元
 前半 強い 後半 上昇一服
水準は超高値圏ですが、管理された通貨のため下がらないと予想します。基本的に米ドルペッグ制のため、年前半は大きく上昇の可能性が高いです。年後半は、厳しい国内経済情勢のため、利下げ、通貨切り下げへの圧力が次第に高まっていくと思われます。中央銀行、共産党の動きには常に注意が必要です。
| 為替予想 2015前 | 19:50 | comments(0) | - |
■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE